ダイエット 短期間

短期間で効果を出したい人におススメのダイエット方法

 

急激なダイエットはつらそうだし身体への負担も大きくて心配…
とはいえ、短期間で確実に体重を減らしたい!
そんな人におススメのダイエット方法をご紹介します。

 

食事は量を減らさず質を変える

体重を減らそうと思ったときに多くの人がまず着手するのは食事制限ではないでしょうか。

 

“○○ダイエット”のように、ある特定の果物や野菜に食事を置き換えるダイエット方法がよくブームになりますが、いくらお腹がいっぱいになっても毎回同じ果物などが続くと飽きてしまいますし、ストレスも溜まって長続きしません。

 

なるべくそれまでと同じような食事を続けて、体重を減らしたい!という人におススメなのが、
野菜の量を増やして、ごはんとイモ類の量を減らす“なんちゃって糖質制限ダイエット”です。

 

本格的な糖質制限ダイエットに挑戦するのはハードルが高くても、
ごはんの量を今までの半分くらいに減らして、その分野菜でかさ増しする方法なら特にストレスもなく気軽に始められますし、
食物繊維を豊富にとってお通じがよくなることで短期間でも効果が出やすいのです。

 

わずかな時間も有効活用

短期間勝負のダイエットで、楽して痩せようというのはさすがに無理な話です。

 

お金をかけてジムに通ったり、朝夕にジョギングをしたりというのはなかなか続けられそうにありませんが、すき間時間を有効に活用して日々の運動量を増やしましょう。

 

通勤時にひと駅手前で降りて歩いたり、エレベーターではなくなるべく階段を使うようにしてみたり、地道な積み重ねが、体重減少へとつながります。


日中でも気軽にできるおススメの運動は部分痩せストレッチ。
椅子の上で腰をひねる、膝をぴったりとつけて力を入れるなど、デスクワークをしながらでも挑戦できる
プチ運動を積極的に取り入れて、気になる部分を引き締めましょう。

 

湯船でゆったりバスタイム

時間がないときはついついシャワーで済ませてしまいがちなバスタイムですが、ダイエット中はゆっくり湯船に浸かるのがおススメです。

 

ゆっくりお湯に浸かることで身体の血行が良くなり、老廃物の排出が促進されますし、のんびりリラックスして一日頑張った自分をねぎらってあげる時間はモチベーションの維持にもつながります。

 

もちろん、短期勝負を狙うならお風呂タイムもダイエットのチャンス。
足やお腹など、気になる部分をマッサージして痩せるイメージを膨らませましょう。

 

短期勝負のダイエットでも、頑張り過ぎないことが成功のカギです。

 

無理に過激なダイエットを始めて身体を壊してしまわないように気をつけながら、
自分に合った方法をいくつか組み合わせ、目標体重達成までそれらを着実に続けましょう。

関連ページ

血糖値とダイエットの関係
血糖値とダイエットの切っても切れない関係性についてお話します。
挫折防止!ダイエットを楽しく乗り切るためのアイテム
やる気を起こさせてくれるアイテムがあれば、つらいダイエットも楽しく乗り切れてしまいます。そんなアイテムをご紹介します。