基礎代謝 酵素

基礎代謝を上げるために酵素が効果的な理由

 

ダイエットをしたことがある方であれば、誰でも一度は「基礎代謝」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。
基礎代謝を上げると痩せ体質になる、便秘が解消される、肌がきれいになるなど、嬉しい美容効果が期待出来ると言われています。

 

ここでは、酵素が基礎代謝を上げるために効果的な理由や酵素が体に与える影響などについて解説しています。
ダイエット中の方は是非参考にしてみてくださいね。

 

基礎代謝とは

基礎代謝とは、生命維持のために必要とされる最低限のエネルギーのことを言います。
このエネルギーは呼吸や体温維持、臓器を動かすといった様々なことに使われています。

 

ダイエットをするにはまず食事制限と考えがちですが、運動や食事などの生活活動で消費されるエネルギー量は1日に消費される全エネルギー量のうち約3割に過ぎず、基礎代謝によるエネルギー消費が6割を占めています。

 

そのため、基礎代謝を上げることが出来れば、何もしていなくても体が勝手にエネルギーを消費してくれるようになり、痩せ体質になることが出来るのです。
逆に基礎代謝が下がると太りやすい体質になると言えます。

 

「同じ食事内容なのに、若い頃に比べると太った」という話を聞いたことはありませんか。
これは加齢に伴って基礎代謝が低下することが原因と考えられます。

 

基礎代謝を上げるためには、運動をして筋肉をつけること、それから体の代謝機能を上げることが大切なポイントです。

 

酵素摂取で基礎代謝が上がる理由

人間が持つ酵素は大きく分けて「消化酵素」と「代謝酵素」の2種類があります。

 

消化酵素は食べ物を消化する際に使用する酵素で、代謝酵素は吸収した栄養素をエネルギーに変換して各細胞に届け、新陳代謝を促進する酵素です。

 

人間の体内にある酵素の量は、消化酵素と代謝酵素で別々にあるのではなく、全体の酵素量として一定量になります。
ですから、暴飲暴食をしてたくさんの消化酵素が使われてしまうと、代謝酵素の量が少なくなり体の新陳代謝が滞ることになります。

 

代謝機能の低下は、そのまま基礎代謝の低下に繋がります。
そのため、基礎代謝を上げるためには極力消化酵素の消費を抑え、代謝酵素の量を確保することが大切になります。
とはいえ、それだけで代謝酵素の量を確保するのは困難ですから、体の外から酵素を積極的に補充するのがポイントです。

 

酵素は、新鮮な生野菜や果物、納豆や味噌などの発酵食品、新鮮な魚などに多く含まれています。
消化酵素を外から取り入れることで酵素量が確保され、代謝機能に酵素を回せるようになるのです。

 

代謝酵素が体に与える様々な影響

代謝酵素の量が足りなくなると、体の代謝機能が低下するために肥満や便秘、疲労感、老化の促進、肌荒れなどの様々な不快な症状が現れます。
また、疲労の蓄積はさらなる酵素不足に繋がりますから、慢性的な疲労感の原因ともなってしまいます。

 

代謝酵素の働きは、体の新陳代謝を促すだけではなく、体に蓄積した老廃物や有害物質の排出や脂肪分解の促進、免疫力や自然治癒力の向上、血を綺麗にし血流を良くするといった様々なものがあります。

 

「歳をとって最近太りやすくなってきたな」と感じたら、代謝酵素が足りなくなっているサインです。
酵素は食事から手軽に補うことが出来ますし、暴飲暴食や脂っこい食事を避けることで消化酵素の消費量を減らすことが出来ます。

 

酵素を上手に活用し、健康促進やダイエット効果の向上のために役立ててみてくださいね。

関連ページ

血糖値とダイエットの関係
血糖値とダイエットの切っても切れない関係性についてお話します。
挫折防止!ダイエットを楽しく乗り切るためのアイテム
やる気を起こさせてくれるアイテムがあれば、つらいダイエットも楽しく乗り切れてしまいます。そんなアイテムをご紹介します。
短期間で確実に痩せるダイエット法はコレ!
短期間で確実に体重を減らしたい!という方におススメのダイエット方法をご紹介します。